2010年2月9日火曜日

またまた上京

明日からアンマンです。
JICA本部よりヨルダンの障害福祉分野の調査団が来ていて、ミーティングです。
今後のボランティアの派遣をどうするかを調査しているようです。
先週5日より10日までの日程で、派遣先の施設を回ってます。

で、11日が「アル・オルドン奨学基金」の打ち合わせです。
これは、ヨルダン国内で貧困がゆえに大学に行けない学生の奨学金制度で、JICAボランティアが独自に始めたもので、代々引き継がれてきています。 勉強の意欲があり、英語を必修とした条件は付きますが、現在でも3名の学生の修学を支援しています。 この委員会の参加は任意であり、ボランティアによるボランティア?で運営しています。
資金は、在ヨルダン日本人による寄付金や、いろいろ企画ものに参加していただいた際に、寄付分も加味された参加費を頂いて運営しています。
このお金で学校を卒業した学生が、ゆくゆくは日本とヨルダンの架け橋になってくれればいいですね。

で・・12日~14日がスペシャルオリンピックスの指導者研修があるとのことで、参加してみることになりました。
カラク県障害者スポーツセンターの職員も参加するとのことで、一緒に参加します。
きっとアラビア語でだと思いますが、雰囲気だけでも。無料のようだし。

15日はアンマンのNPOが香水作りの研修を行うとのことで、NPOの日本人スタッフが誘ってくれたので参加してきます。
16日も実際に香水を作るのだそうですが、私はJICAのアフリカ地域障害者セミナーをTVモニターで聴講できるとのことで、参加してきます。 参加できない人のためにビデオ撮影に行くようなもんですけどね。

ということで、16日の夜にはカラクに帰れるかな??
一応PCは持っていこうと思ってますが、ネット環境がどうなるかわからないので・・・

では、行ってきます!

3 件のコメント:

MASTER さんのコメント...

色々と精力的に活動しているようですね。(^.^)

見る物聞く物全てが新鮮で いいなぁ、と思います。

しっかり楽しんでください。

気をつけて(^.^)/~~~

ちのみ さんのコメント...

上の書込は ちのみでした m(__)m

すなっち さんのコメント...

ちのみさん

やっと帰ってきました。
いろいろ体験したので徐々にブログにて報告しますね。
「Uyakodon」には感激でした!!
詳しくはブログで…